国際交流

2017-10-20


   

 

国外から有名な専門家や学者を招聘し、教師を外国の大学に派遣し、国際学術会議に積極的に参加するなど、他校との提携を生かし、国際化を推進している。

現在、アメリカ、カナダ、日本、ドイツ、スペイン、韓国などの50校とは提携関係を結んでいる。学術交流や“3+2、“3+1”、“2+2”、“3+1+2”及び交換留学など、多種多様な提携パターンを作っている。

五、キャンパスライフ(校园文化)

我が校は終始国の基本方針を学校の運営方針に取り入れ、創立者の信念を支えとし、知識より素質を優先するという教育を行われている。また、社会主義の核心的価値観を唱え、学生の大学生活をより一層豊かにさせるため、さまざまなサークル活動・クラブ活動・学校行事などを開催している。中には、中秋節や元旦などを迎えるための盛大な舞台もあり、春・秋にそれぞれ一度に行われる詩歌朗読会などもある。50以上の学生団体が各大会の主力となっている。それに、ハード設備の強化、各種の大会やコンテストなどの推進、個性を重んじる教育方針の推進、準軍事化管理制度の実施などを通して、我が校独特の雰囲気が作られている。ここ数年、市レベルから国家レベルまでの理科系及び文化系コンテストで、良い成績を収め、数多くの賞を獲得した。

close